ローディング中

クロニクスのLED商品を買いませんか

クロニクスのLED商品は価格がリーズナブルで、日本製に比べ約30〜40%低価格。

省エネ・長寿命に焦点を当て機能を厳選し、全て2年間の補償付き。

J.カスタルチアのギターはいかがですか

そのすんだ音響と響き、高音の伸びと豊かな低音のバランスが絶妙のギター。

高中音域での音質がきれいで、音の分離が非常によく、古典から現代曲まで幅広いジャンルに適した最高級ギター。

ヘッダートップを表示させるボタン

 
  

AccuBeat社のプロフィール

AccuBeat 社は Rubidium 周波数基準器と GPS 受信機に関する高精度ルビジューム時計を開発、設計および製造しています。 これらの製品は周波数では10の12乗、時間ではナノセカンドの精度です。 特に、 AccuBeat 社は世界最小の原子発振器を提供しています。

AccuBeat 社のプロダクトは民間や軍用で使用できるように設計されています。 これらはコミュニケーションネットワーク、携帯電話ベースステーション、コンピュータ・ネットワーク、キャリブレーションラボ、軍用コミュニケーション、指揮/管制ターミナル、テレメトリ、携帯ラジオなどに供されます。軍用製品は航空機、ヘリコプター、艦船そして地上の可動プラットフォームなどの厳しい環境に十分耐える品質を持っています。

Accubeat はイスラエルの国防省、イスラエルの航空機産業、 Tadiran 、米国空軍などの顧客に製品を納入できる資格を持っております。

製品一覧

ルビジュム周波数基準器

AR133A-00

AR133A-00

AR133AはAccuBeatの新世代の多機能ルビジウム周波数標準です。それは、今日利用可能な最小の原子規格の一つであります。

詳細説明・データ

AR133A-03

AR133A-00

AR133A-03は、空気中のアプリケーション用に設計されたルビジウム周波数標準モデルAR133Aの耐久性を高めたバージョンです。

詳細説明・データ

AR61A-08

AR61A-08

AR61A-08は、アプリケーションや過酷な環境を要求に確実に動作するように設計された、非常に高いパフォーマンスのルビジウム周波数標準です。

詳細説明・データ

ナノ原子時計

 

NAC1は、AccuBeatのルビジウム周波数基準ラインに加えられた最新のものです。 伝統的なガラス技術を取り入れたナノ原子時計

詳細説明・データ

GPS Discipline Time & Frequency

AR51A-05

AR51A-05

AR51A-05は、軍需用ルビジウム原子時計で、GPSに同期し、非常に正確な時間を提供します。

詳細説明・データ

AR51A-07

AR51A-07

AR51A-07ユニットは、優れた安定性と精度を提供する工業用ロープロファイルGPS-Disciplined Rubidium Clock です。

詳細説明・データ

AR51A-08

AR51A-08

AR51A-08は、ルビジウム標準器や内部GPS受信機ルビジウム-GPS DPLLを含め、単一のボックスの中に多数の機能が組み込まれています。

詳細説明・データ

AR51A-09

AR51A-09

AR51A-09は、入力と出力の時間が含まれています。標準ユニットには、いくつかHave Quick (ICD-GPS-060) Time Code出力があります。

詳細説明・データ

ラックマウント時間周波数標準器

AR76

AR576

AR76Aは、ルビジウム周波数標準器や内部C/Aコード12チャネルのGPS受信機を含め、単一のボックスに多数の機能が組み込まれています。

詳細説明・データ

AR77

AR577

AR77Aは、ルビジウム周波数標準、内部C/Aコード12チャネルのGPS受信機(またはP(Y)コードのGPS受信機)を含む単一のボックスに多数の機能が組み込まれています。

詳細説明・データ

携帯用製品

AR50A

AR50

AR50A-03は、外部から正確な時間と周波数を取り入れ、それを保持し、目的のクロックに正確な時間と周波数を発信します。

詳細説明・データ

アクセサリ

ショックアブソーバー

ショックアブソーバー2

MU50013はAccuBeats AR51A-07 GPS(Disciplined Rubidium Clock) のために設計された振動吸収トレイです。

詳細説明・データ

GPSアンテナとケーブル

GPSアンテナとケーブル

AccuBea社は、GPS disciplined timing and Frequency solutionsと作動するように設計され、テストされたGPSアンテナとケーブルを用意しています。

詳細説明・データ

バッテリーバックアップ

AA50686は、外部充電式バックアップ電池です。外部電源が利用できない場合には、バッテリが負荷に電力を供給し続けます。

詳細説明・データ

AD12

AD12ー

AD12Aは12チャンネルのRedundant Switch & Distribution Unit (RSDU) で、19 インチの筐体にパッケージされています。

ユニットは、2バッファリングの入力を受け付け、12バッファ出力に分配します。各出力は、RS-232またはLAN(オプション)を使用して、各入力に接続することができます。

詳細説明・データ

  

ルビジウム原子時計技術

原子時計は何ですか?

原子時計は、最も正確な人工のタイムデバイスです。原子時計では原子が時計の振り子です。 原子内の電子が2エネルギー間で遷移するとき、2つの原子レベル間のエネルギー差(プランクの公式 E = HVによる)に関係している正確な周波数のエネルギー量子を放出または吸収する。これが原子発信器を作る。

何が原子時計を正確にするのか?

下記の四大事実は、原子時計の精度の基礎になっている。

  • 出力周波数は、自由原子のエネルギー準位差にロックされてる。
  • 原子はその周辺(他の原子、光子、フィールドなどとの最小の相互作用/衝突)から分離されている。
  • 長い査問(interrogation)時間は周波数の不確かさ(ハイゼンベルグの原理による:f〜1 /t)を低減する。
  • 原子の熱運動は、可能な限り低減される(1次と2次のドップラーシフトを排除して)。

ルビジウム原子時計とは何ですか?

ルビジウムクロックはルビジウム原子と原子の遷移周波数を測定する "光ポンピング"技術を使用した原子時計です。ルビジウム原子時計は蒸気セルに閉じ込め87Rb同位体が含まれています。
原子は他の87Rb原子によって放出された光によって高いエネルギー準位(図1)に励起される。光は必要な波長を達成するためにフィルタリングされ、それによってレベル1に比してレベル2の数を増加させる。

図1:ルビジウム蒸気セルの原理

6.84GHzの注入されたマイクロ波の周波数は、レベル2からレベル1への偏移を促し、レベル1の原子の数を増やし、より多くの光の吸収をもたらす。フォトダイオードは、光強度の低下を検出します。
この減少は、注入されたマイクロ波の周波数が正確に原子の遷移周波数に等しい場合にのみ発生する。注入された周波数は、水晶発振器から導出される。フォトダイオード検出信号は、その後、水晶発振器の周波数を調整するために使用される。言い換えれば、水晶発振器の周波数は原子によって放出される電磁波の周波数にロックされる。

  • 87Rbランプからの光は3-1と2-1ラインの両方を含んでいる。
  • 85Rbせるは2-1ラインをフィルタリングし、3-1ラインのみ通す。
  • フィルタリングされた光は、共鳴セル内でレベル1から3に87Rb原子を光学的に吸い上げる。
  • 6.84 GHzの周波数のマイクロ波信号がセルに注入され、レベル2から1への遷移を誘導する。
  • 注入された波の周波数が2-1ラインの差と一致したとき、フォトダイオードは、透過光の強度の低下を検出する。

AccuBeatのデジタル周波数ロックループ

AccuBeatのルビジウム周波数標準器は、原子の共鳴周波数に水晶発振子のしつけを実装するためにユニークなデジタル周波数ロックループ(DFLL)を使用します。独自のアルゴリズムを持つマイクロプロセッサがDFLLに組み込まれている。このアルゴリズムは、外乱に対する感度を低減し、スタート時に簡単にロックができ、ユニークなホールドオーバーモードの実装を可能にしている。これは、ロックが失われたときに、最後に記憶した周波数で内部発振器を動作さる。これらの機能は、ルビジウム周波数標準を非常にスマートなクロックさせる。
また、マイクロプロセッサは、広い範囲にわたってデジタル周波数を非常に細かく制御し、ユーザーが内部パラメータへアクセス出来るようにする。

  

GPS-ルビジウム技術

GPSとは何ですか?

USDoDが運営する全地球測位システム(GPS)は、6つの異なる平面内に丸い地球を周回する24個の衛星で構成されている。各平面における4つの衛星があり、それぞれ、20200キロの高度で、55度の傾き(図1を参照)をもっている。

GPS一般的ダイヤグラム

図1:一般的なGPSの図

GPS受信機は、4つの衛星からの少なくとも4つの信号を受信する。そして、受信機はそれが正確な位置だけでなく、4つの信号の到着時刻(図2を参照)から正確な時刻を解析する。 GPS受信機は、ユーザーの数に制限無く、グローバルな、全天候型、24時間、リアルタイムで正確なナビゲーションと時間基準を提供することがでる。しかし、GPS受信機は、極端な天候、意図的または非意図的な妨害などの外部効果に敏感である。さらに、米国政府は、指定された区域内の信号を遮断する機能を備えてる。

GPSの原理

図2:GPSの原理

GPS受信機は、場所(位置)と時間から構成されている4次元データを出力する。時間信号の一部が正確な1Hzの周波数源と見なすことができる1秒あたり1パルス(1 PPS)信号である。 1 PPSの短期的な安定性は、比較的高いジッタに起因して良くない。例えば、400ナノ秒のジッターは、1秒の平均化時間で4E-7の短期安定度に変換する(かなり貧弱である)。しかし、長期的には、1 PPSの安定性は、GPSシステムの優れた安定性をもたらす。

GPSについての詳細(英語)

GPS同期ルビジウム時計

GPS受信の中断の問題とGPS信号のジッターを解決するために、1つは、以下の技術を使用してもよい。ルビジウムクロックは、GPS受信機からの1 PPS信号にフェーズロックループ(PLL)を経由してロックされる。 PLLのダイヤグラムについては、図3を参照のこと。 GPS同期ルビジウム時計は、GPS受信機の優れた長期安定性とRFSの素晴らしい中間と短期安定性を兼ね備えている。 加えて、GPS受信が短期間または長期間にわたって中断された場合でも、ルビジウム標準は、正確な周波数と時間を維持し続ける。

GPS-ルビジウムフェーズロックループ図

図3:GPS-ルビジウムフェーズロックループ図