ローディング中

クロニクスのLED商品を買いませんか

クロニクスのLED商品は価格がリーズナブルで、日本製に比べ約30〜40%低価格。

省エネ・長寿命に焦点を当て機能を厳選し、全て2年間の補償付き。

J.カスタルチアのギターはいかがですか

そのすんだ音響と響き、高音の伸びと豊かな低音のバランスが絶妙のギター。

高中音域での音質がきれいで、音の分離が非常によく、古典から現代曲まで幅広いジャンルに適した最高級ギター。

ヘッダートップを表示させるボタン

 
  

ALPAO社(アルパオ社)

ALPAO社は、大きなストローク、波面センサ、および完全な適応光学ループを有する非常に急速に変形可能なミラーを含んだ補償光学のコンポーネントとシステムを製造しています。これらの製品は、視覚科学(眼科)、天文学、顕微鏡検査、防衛および空間、FSO、レーザーおよび物理学、マイクロエレクトロニクスなどのさまざまなアプリケーション用に特別に設計されています。

ALPAO社のこれまでの重要な出来事

  • 2017年 ALPAO社は、パリ天文台に最先端の高次DMを、Physical Sciences Inc.にRetinal Imagers用のDMを、供給する契約をしました。VLTI望遠鏡の適応型光学アップグレードのためにALPAOが選択されました。
  • 2016 ALPAOは、ESOとの次の2つの主要契約を締結し、次世代装置のための新しい変形可能ミラーを開発し、CHARA Arrayの望遠鏡での適応光学アップグレードのためのジョージア州立大学との合意を締結しました。
  • 2015年にALPAOはDM468とDM820をリリースしました。
  • 2013年にALPAOは、ビジョン科学アプリケーション専用DM97-08をリリースしました。
  • 2012年にALPAOはEVEONグループに参加
  • 2009年に磁気変形ミラーの性能を引き上げる新しいドライブエレクトロニクスの導入
  • 2008年に ストロークを伸ばし、そして最適な時間応答特性を有する変形ミラーの新しい特許技術の取得
  • 2007年に 閉ループ操作の独自の波面センサの導入
  • 2006年に 低速可変鏡の導入、フランス研究省から革新的技術の賞を受賞しました。

アプリケーション

天文学

ビジョンサイエンス

顕微鏡検査

防衛と宇宙

FSO

レーザーと物理学

マイクロエレクトロニクス

  

可変型ミラー

可変型ミラー

ALPAOハイスピード・可変型ミラーは、磁性アクチュエータによって動かされる連続反射面に基づいています。迅速で正確な波面補正のための要件を満たし、大きなストローク、直線性及び高速セトリング時間を備えています。

data sheet

主なき機能

  • 大きな変形
    • 最大80μmの光学変形(ピーク対谷)まで:大振幅の収差を補正する。
    • 最大5.0μmの光学変形(インターアクチュエータ):高空間周波数の収差を補正する。

 

 

  • 高ダイナミックな動き:
    • ±10%以内に500µsという低いセトリングタイム。
  • 光学品質:
    • 7nm RMSの低電圧でアクティブな最高のアクティブ。

仕様

型番
アクチュエータ数
  
瞳孔径(mm)
  
ピッチ(mm)
  
直径を横切るアクチュエータの数
  
アクティブな最高のフラット
(nm rms)
ティップ/チルトストローク
(ms)
設定時間
(ms at +/-10%, any stroke)
膜の最初の共鳴
(Hz)
DM69 69 10.5 1.5 9 7 60 0.8 800
DM97-08 97 7.2 0.8 11 80 1.5 400
DM97-15 13.5  1.5  60 0.8  800 
DM97-25 21 2.5  40 1.5  600 
DM97-501 45  5.0  40 1.5 600 
DM192 192 21   1.5  16  15 0.5  2000 
DM241 241 37.5  2.5  17  40 1.5  600 
DM292 292 27   1.5  20  15 0.5  2000 
DM468 468 33  1.5  24  12 0.5  2000 
DM820 820 45  1.5  32  12 0.5  2000 
DM32281 3228 93  1.5  64  10 0.5  2000 
DMX371 37 100 20 7 30 50 2 500
DMX611 61 130 20 9 50 2 500
DMX851 85 170 20 11 30 2 500

注1:暫定仕様

あなたのDMをカスタマイズする

  • 他のコーティング:より高いLIDTのための金、アルミニウムまたは誘電体
  • 大型ストローク、高速または高光学品質オプションは、追加の特定の機能(データシート)を提供します。
  • 高い安定性オプションにより、開ループ性能が向上
  • システムのハードウェアをシャープに同期させるためのトリガ

典型的特徴

  • 動作温度:-10 / 35℃
  • 保護された銀コーティング
  • 真空の互換性
  • サブnm解像度
  • 保護ガラスなし
  • 表面粗さ
  • Wavefrontインタラクターストローク>5.0μmPV
  • MTBF:10 11 サイクル
  • 数ワットの平均消費電力
  • 数時間にわたる<10nm RMS開ループ安定性
  • 薄型およびフレキシブルケーブル
  • 大型DM(六角形パターン)を除く正方形のグリッドパターン

シミュレータ

シミュレータ

技術

この隣接スキームは、当社独自の技術を示しています。

  • 赤レンガ
  • 黄色のコイル
  • グレーの磁石
  • 青色のスプリング

コイルに電流を流すことによって、磁石が上下に移動して膜を変形させる。

 
  

適応光学システム(Adaptive Optics System)

適応光学システムのデータシート

ALPAO社のAdaptive Opticsシステムは、用途やニーズに合わせたオーダーメイドのシステムです。 これらは、多くのアプリケーションでAOシステムの12年以上の経験に基づいています。

顕微鏡用プラグアンドプレイAOシステム

光学収差の補正(試料、屈折率の不一致および顕微鏡からの)は、顕微鏡検査のためのALPAOプラグアンドプレイAOシステムで真っ直ぐになる。

微鏡用プラグアンドプレイAOシステム

顕微鏡用のALPAOプラグ・アンド・プレイ・システムは、多光子顕微鏡法、共焦点顕微鏡法、蛍光顕微鏡法、PALMまたはSTORMなどのほとんどの用途に利用可能です。

堅牢な標準設計に基づいて、ALPAOは非常に競争力のある価格であなたの顕微鏡に完全にマッチするシステムを提供することができます。

LGSの大気補正のための最先端のシステム

ALPAO社は、大気乱流補償のための最先端のAOシステムを提供することができます。

ナチュラルガイドスター(NGS)やレーザーガイドスター(LGS)の設定が可能です。

代表的なアプリケーションは次のとおりです。

  • 天文学
  • デブリと衛星画像
  • 自由空間光(FSO)通信
  • 大気収差のレーザー前補正
  

適応光学ソフトウエアとリアルタイムコンピュータ

ACE(ALPAO Core Engine)は、適応光学用の革新的で柔軟なソフトウェアアーキテクチャです。 ACEでは、独自の適応型光学機器を迅速かつ効率的に開発することができます。

ACEのオブジェクト指向、モジュラアーキテクチャでは、効率的に作業するために必要なモジュールだけを使用します。 使いやすさのためにパフォーマンスを犠牲にすることはありません。 ACEでは、ALPAOの変形可能なミラーと波面センサを使用して、最大1200HzのAdaptive Opticsループを閉じることができます。

最も要求の厳しいアプリケーションの場合、ALPAOは、ALPAO Core Engine fast(ACE高速)を提供します。CPU Linuxベースのリアルタイムコンピュータで、5kHzまで動作し、150μs未満の純粋な遅延で動作します。

主な機能

ACEソフトウェア

  • 使い易さ:ニーズに合わせてカスタマイズ可能なユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 柔軟性:オブジェクト指向のモジュラーアーキテクチャ
  • 高性能:約1200HzでAOループを閉じ、約1.5msの純粋な遅延で、すべてのデータにリアルタイムでアクセスします。

ACE高速

  • スピード:最大5kHz
  • 低レイテンシとジッタ:150μsの純粋な遅延
  • 柔軟性:制御ノード上で実行されているコードの変更

ACE datasheet

ACE fast datasheet

  

波面センサー

ALPAO Shack-Hartmann(SH)波面センサー(WFS)は、適応光学用に特別に設計されたWFSの唯一の範囲です。

データシート

主な機能

それらはすべての適応光学系に適合する優れた性能を備えています。 感度、スピード、スペクトラムレンジはニーズに応じて選択できます。 すべてのALPAO SHは、ALPAO DMおよびALPAOソフトウェアとリアルタイムコンピュータに完全に適合しています。

  • AOに最適化:推奨DMのフライドコンフィギュレーションに適応したサブパピルの数、レイテンシ最小化
  • スピード:周波数は最大5kHz、レイテンシは最低7.4μs
  • 高感度:SNR = 1のフォトンフラックス〜3光子/フレーム/サブアパーチャ(EMCCD)

仕様

型番
マイクロレンズの数

取得周波数(Hz)

SNR=1のフォトン(ph./fr/supupils)

デイツプチルト/デフォーカス範囲(umPV)

繰り返し精度(nmRMg)
スペクトル範囲

インターフェース

SH-CMOS 50×50 99 100 80/20 2 VIS USB
SH-ECMOS 16×16 502 3 26/7 2 VIS CL
SH-ECMOS
fast
23×23 5670 1000 50/12 2 VIS CL
SH-EMCCD
fast-69
8×8 1838 3 13/4 2 VIS CL
SH-EMCCD
fast-97
10×10 1004 3 16/4 2 VIS CL
SH-EMCCD
fast-292
19×19 2067 4 39/9 2 VIS CL
SH-EMCCD
fast-468
23×23 2067 4 39×11 2 VIS CL
SH-InAs
-69
8×8 3000 1500 29/7 2 NR CL
SH-InAs
-97
10×10 2000 1500 29/7 2 NR CL
SH-InAs
-292
16×16 3150 300 16×4 2 NR CL
SH-InAs
-468
23×23 2000 300 23/6 2 NR CL
SH-CMOS SH-CMOS-fast
SH-CMOS SH-CMOS-fast
SH-EMCCD fast-69/97 SH-InGaAs-69/97