ローディング中

J.カスタルチアのギターはいかがですか

そのすんだ音響と響き、高音の伸びと豊かな低音のバランスが絶妙のギター。

高中音域での音質がきれいで、音の分離が非常によく、古典から現代曲まで幅広いジャンルに適した最高級ギター。

ヘッダートップを表示させるボタン

 
  

Teltonika Networks社のプロフィール

Teltonika Networks(テルトニカネットワーク)社は、急速に成長しているテクノロジー企業であり、国際市場向けの専門的なネットワーク接続機器を製造しています。IoT及びM2M通信用の産業用ネットワークデバイスの長期的な経験と研究開発を通じて、インダストリー4.0、スマートシテイ、グリーンエネルギーの最も複雑な分野向けの幅広い製品ポートフォリオを開発してきました。Teltonika Networks社は、製品開発サイクルの全ての段階を制御します。これにより、信頼性、セキュリティ、及び使いやすさを確保しながら、市場のニーズと変化に迅速かつ柔軟に対応できます。これにより、信頼性、セキュリティ、及び使いやすさを確保しながら、市場のニーズと変化に迅速かつ柔軟に対応できます。

Teltonika Groupの一部として、全ての製品はリトアニアの近代的な工場で製造および組み立てられており、最高の品質基準を確保できます。

信頼性は、テルトニカネットワーク社でデバイスを設計する際の中心的な焦点の一つです。テルトニカネットワーク社の製品は、可能な限り最高の信頼性を達成することを目標に設計及び製造されています。

全てのテルトニカネットワークデバイスでセキュリチィテストが常に実行され、全ての製品が定期的に更新されて違反を排除し、最高レベルのセキュリチィを保証します。

テルトニカネットワークのデバイスは非常に専門的ですが、非常に使いやすいです。特別なトレーニングを必要としない製品を提供できることは、テルトニカネットワーク社の強みの一つです、

製品総合カタログ

弊社は、多数の製品の中から、3種類の「ルーター」を販売いたします。

  

ルーター

Teltonika Networks社のルーターには、さまざまな無線および有線の接続オプションとテクノロジーが搭載されており、ほとんどの市場セクターで人、マシン、インフラストラクチャを接続するための不可欠なツールとなっています。

Teltonika Networks社の ルーターシリーズは、困難な接続シナリオを簡単に導入できるように設計されており、Linux OpenWRTに基づくRutOSは、市場で最も機能的なルーターオペレーティングシステムの1つになりました。

  

RUT240

RUT240

RUT240は、2xイーサネットポート、WiFi、および高度なネットワークソリューション用のRutOSソフトウェアを備えたコンパクトな産業用4G(LTE)ルーターです。

RUT240は、プロのM2MおよびIoTアプリケーション向けの、常にベストセラーの産業用4G LTE Wi-Fiルーターです。

厳しい環境でのミッションクリティカルなセルラー通信に高性能を提供します。

RUT240は、IoTネットワーキングソリューションの4Gバックアップ、リモート接続、高度なVPN、およびトンネリングサービスに広く使用されています。

WANフェイルオーバーにより、接続の問題が発生した場合に、代替バックアップ接続に自動的に切り替わります。

Wi-Fiは、アクセスポイントとステーションモードの両方で同時に機能します。

特徴

モバイル

モバイルモジュール 4G(LTE)– Cat 4最大150 Mbps、3G –最大42 Mbps、2G –最大236.8 kbp
状態 信号強度(RSSI)、SINR、RSRP、RSRQ、EC / IO、送受信されたRSCPバイト
ブリッジ モバイルISPとLAN上のデバイス間の直接接続(ブリッジ)
パススルー ルーターがLAN上の別のデバイスにモバイルWAN IPアドレスを割り当てる
APN 自動APN
SMS SMSステータス、SMS設定、HTTP POST / GETを介したSMSの送信/読み取り、EMAILからSMS、SMSからEMAIL、SMSからHTTP、SMSからSMS、予定されたSMS、SMS自動返信、SMPP
ブラック/ホワイトリスト オペレーターのブラック/ホワイトリスト
複数のPDN(オプション) 複数のネットワークアクセスとサービスに異なるPDNを使用する可能性
バンド管理 バンドロック、使用バンド状態表示

無線

ワイヤレスモード IEEE 802.11b / g / n、アクセスポイント(AP)、ステーション(STA)
Wi-Fi WPA2-Enterprise(外部/内部Radiusサーバー)、WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP、MACフィルター
WiFiセキュリティ WPA2エンタープライズ-PEAP、TLS、TTLS、AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード、クライアント分離/td>
SSID SSIDステルスモードとMACアドレスに基づくアクセス制御
WiFiユーザー 最大50の同時接続
ワイヤレスホットスポット キャプティブポータル(ホットスポット)、内部/外部Radiusサーバー、組み込みのカスタマイズ可能なランディングページ

イーサネット

WAN 1 x WANポート(LANに構成可能)10/100 Mbps、IEEE 802.3、IEEE 802.3u規格に準拠、自動MDI / MDIXをサポート
LAN 1 x LANポート、10/100 Mbps、IEEE 802.3、IEEE 802.3u規格に準拠、自動MDI / MDIXをサポート

製品情報

  

RUT950

RUT950

RUT950は、メイン/バックアップインターネットソースとして設計された高性能の産業用4G LTE Wi-Fiルーターで、高いデータスループットとデータの冗長性を備えた信頼性の高いインターネット接続を保証します。

Teltonika Networksリモート管理システム(RMS)と互換性があり、簡単で安全な監視が可能です。

4つのイーサネットポート、2つの外部SIMホルダー、デジタルI / O、および信号強度ステータスLEDインジケーターがあります。

RutOSを搭載-すべてのTeltonika Networksルーターの統合オペレーティングシステムであり、このデバイスは非常に安全でカスタマイズ可能です。

特徴

モバイル

モバイルモジュール 4G(LTE)– Cat 4最大150 Mbps、3G –最大42 Mbps、2G –最大236.8 kbps
SIMスイッチ 2 SIMカード、自動切り替えケース:信号が弱い、データ制限、SMS制限、ローミング、ネットワークなし、ネットワーク拒否、データ接続失敗、SIMアイドル保護
ステータス 信号強度、SINR、RSRP、RSRQ、送受信バイト数
ブリッジ モバイルISPとLAN上のデバイス間の直接接続(ブリッジ)
パススルー ルーターは、モバイルWAN IPアドレスをLAN上の別のデバイスに割り当てます
APN 自動APN
SMS SMSステータス、SMS設定、HTTP POST / GETを介したSMSの送信/読み取り、EMAILからSMS、SMSからEMAIL、SMSからHTTP、SMSからSMS、予定されたSMS、SMS自動返信、SMPP
ブラック/ホワイトリスト オペレーターブラック/ホワイトリスト
複数のPDN(オプション) 複数のネットワークアクセスとサービスに異なるPDNを使用する可能性
バンド管理 バンドロック、使用バンド状態表示

無線

ワイヤレスモード IEEE 802.11b / g / n、アクセスポイント(AP)、ステーション(STA)
WiFi WPA2-Enterprise(外部/内部Radiusサーバー)、WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP、MACフィルター
WiFiセキュリティ WPA2エンタープライズ-PEAP、TLS、TTLS、AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード、クライアント分離/td>
SSID SSIDステルスモードとMACアドレスに基づくアクセス制御
WiFiユーザー 最大100の同時接続
ワイヤレスホットスポット キャプティブポータル(ホットスポット)、内部/外部Radiusサーバー、組み込みのカスタマイズ可能なランディングページ

イーサネット

WAN WAN1 x WANポート(LANに構成可能)10/100 Mbps、IEEE802.3、IEEE802.3u規格に準拠、自動MDI/MDIXをサポート
LAN 3xLANポート、10/100 Mbps、IEEE802.3、IEEE802.3u規格に準拠、自動MDI/MDIXをサポート

ネットワーク

ルーティング 静的ルーティング、動的ルーティング(BGP、OSPF v2、RIP v1 / v2、NHRP)
ネットワークプロトコル TCP、UDP、IPv4、IPv6、ICMP、NTP、DNS、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、SSL v3、TLS、ARP、VRRP、PPP、PPPoE、UPNP、SSH、DHCP、Telnet、SMPP、SMNP、MQTT、Wakeオンラン(WOL)
VoIPパススルーサポート H.323およびSIP-algプロトコルのNATヘルパー。VoIPパケットの適切なルーティングを可能にします
接続監視 リンク検査のためのPing再起動、定期再起動、LCPおよびICMP
ファイアウォール ポート転送、トラフィックルール、カスタムルール
DHCP 静的および動的IP割り当て、DHCPリレー
QoS /スマートキュー管理(SQM) 送信元/宛先、サービス、プロトコルまたはポート、WMM、802.11eによるトラフィックプライオリティキューイング
DDNS 25を超えるサービスプロバイダーをサポート、その他は手動で設定可能
ネットワークバックアップ 自動フェイルオーバーを使用して、VRRP、モバイル、有線、およびWiFi WANの各オプションをバックアップとして使用できます
負荷分散 複数のWAN接続でインターネットトラフィックのバランスをとる
NetSnapper(オプション) モバイル接続管理、データ圧縮VPNクライアント(標準FWでは使用不可)
SSHFS(オプション) SSHプロトコル経由でリモートファイルシステムをマウントする可能性(標準FWでは使用不可)

セキュリティ

認証 事前共有キー、デジタル証明書、X.509証明書
ファイアウォール 事前構成されたファイアウォールルールは、web-uiを介して有効にでき、CLIを介して無制限のファイアウォール構成を有効にできます。 DMZ; NAT; NAT-T
攻撃防止 DDOS防止(SYNフラッド保護、SSH攻撃防止、HTTP / HTTPS攻撃防止)、ポートスキャン防止(SYN-FIN、SYN-RST、X-mas、NULLフラグ、FINスキャン攻撃)
WiFiセキュリティ WPA2-エンタープライズ– PEAP、EAP-TLS、TLS、TTLS。 AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード。 クライアントの分離
VLAN ポートベースおよびタグベースのVLAN分離
モバイルクォータコントロール モバイルクォータ制御両方のSIMカードのカスタムデータ制限を設定します
WEBフィルター 不要なウェブサイトをブロックするためのブラックリスト、許可されたサイトのみを指定するためのホワイトリスト
アクセス制御 TCP、UDP、ICMPパケット、MACアドレスフィルターの柔軟なアクセス制御

VPN

OpenVPN 複数のクライアントとサーバーを同時に実行可能、12の暗号化方式
OpenVPN暗号化 DES-CBC、RC2-CBC、DES-EDE-CBC、DES-EDE3-CBC、DESX-CBC、BF-CBC、RC2-40-CBC、CAST5-CBC、RC2-64-CBC、AES-128- CBC、AES-192-CBC、AES-256-CBC
IPsec IKEv1、IKEv2、最大4つのVPN IPsecトンネル(インスタンス)をサポートし、5つの暗号化方式(DES、3DES、AES128、AES192、AES256)
GRE GREトンネル
PPTP、L2TP クライアント/サーバーサービスは同時に実行可能
Stunnel プログラムのコードを変更せずに、TLS暗号化機能を既存のクライアントとサーバーに追加するように設計されたStunnel Proxy
SSTP SSTPクライアントインスタンスのサポート
ZeroTier ZeroTier VPN

MODBUS TCPスレーブ

ID範囲 1〜255
リモートアクセスを許可する WAN経由のアクセスを許可する
カスタムレジスタ Modbus TCPカスタムレジスタブロック要求。ルーター内のファイルの読み取り/書き込みを行い、Modbus TCPスレーブ機能の拡張に使用できます。

MODBUS TCPマスタ

サポートされる機能 01、02、03、04、05、06、15、16
サポートされるデータ形式 8ビット:INT、UINT。 16ビット:INT、UINT(MSBまたはLSBが先)。 32ビット浮動小数点(ビッグエンディアン、バイトスワップ付きのビッグエンディアン、リトルエンディアン、バイトスワップ付きのリトルエンディアン)

サーバーへのMODBUSデータ

プロトコル HTTP(S)、MQTT、Azure MQTT

MQTTゲートウェイ

MQTTゲートウェイ MQTTブローカーを介してModbusマスターからコマンドを送信し、データを受信できます

監視と管理

WEB UI HTTP / HTTPS、ステータス、構成、FW更新、CLI、トラブルシューティング、イベントログ、システムログ、カーネルログ
FOTA サーバーからのファームウェアアップデート、自動通知
SSH SSH(v1、v2)
SMS SMSステータス、SMS構成、HTTP POST / GETを介したSMSの送信/読み取り
通話 再起動、ステータス、WiFiのオン/オフ、モバイルデータのオン/オフ、出力のオン/オフ
TR-069 OpenACS、EasyCwmp、ACSLite、tGem、LibreACS、GenieACS、FreeACS、LibCWMP、Friendly tech、AVSystem
MQTT MQTTブローカー、MQTTパブリッシャー
SNMP SNMP(v1、v2、v3)、SNMPトラップ
JSON-HTTP HTTPSを介したRPC管理API
MODBUS MODBUSTCPステータス/制御
RMS eltonikaリモート管理システム(RMS)

IoTプラットフォーム

クラウドオブシングス 監視を可能にします:デバイスデータ、モバイルデータ、ネットワーク情報、可用性
ThingWorx 監視を可能にします:WANタイプ、WAN IPモバイルオペレーター名、モバイル信号強度、モバイルネットワークタイプ
累積性 デバイスモデル、リビジョンとシリアル番号、モバイルセルID、ICCID、IMEI、接続タイプ、オペレーター、信号強度、WANタイプ、IPの監視が可能です。
AzureIoTハブ デバイスIPを送信できます、送信/受信バイト数/ 3G接続状態、ネットワークリンク状態、IMEI、ICCID、モデル、メーカー、シリアル、リビジョン、IMSI、Sim状態、PIN状態、GSM信号、WCDMA RSCP WCDMA EC / IO、 LTE RSRP、LTE SINR、LTE RSRQ、CELL ID、オペレーター、オペレーター番号、接続タイプ、温度、Azure IoTHubサーバーへのPINカウント

システムの特徴

CPU Atheros Wasp、MIPS 74Kc、550 MHz
RAM 128 MB、DDR2
フラッシュメモリー 16 MBSPIフラッシュ

ファームウェア/構成

WEB UI ファイルからFWを更新し、サーバー上のFW、構成プロファイル、構成バックアップ、復元ポイントを確認します
FOTA
RMS/th> 複数のデバイスのFW /構成を更新します

ファームウェアのカスタマイズ

オペレーティング・システム RutOS(OpenWrtベースのLinux OS)
サポートされている言語 Busyboxシェル、Lua、C、C ++
開発ツール ビルド環境が提供されたSDKパッケージ

入出力

入力 1 xデジタル非絶縁入力(4ピン電源コネクタ上)
出力 1 xデジタルオープンコレクタ出力(30 V、300 mA、4ピン電源コネクタ上)
イベント SMS、メール、RMS

電力

コネクタ 4ピン産業用DC電源ソケット
入力電圧範囲 9〜30 VDC(4ピン産業用ソケット)、逆極性保護。 サージ保護  31 VDC 10us max以上
PoE(パッシブ) スペアペア上のパッシブPoE。 LANポートを介して電源を入れる可能性があり、IEEE802.3afおよび802.3at標準と互換性がありません
消費電力 2 Wアイドル以下、7W最大

物理的インターフェース

イーサネット 4 x RJ45ポート、10/100 Mbps
I / O 4ピン電源コネクタの2つの入力/出力ピン(HWリビジョン1600から入手可能)
ステータスLED 1 x 2色接続ステータスLED、5 x接続強度LED、4 x LANステータスLED、1x電源LED
SIM 2 x SIMスロット(ミニSIM-2FF)、1.8 V / 3 V、外部SIMホルダー、eSIM(オプション)
パワー 入力/出力用の2ピンを備えた4ピン電源コネクタ
入出力 2つのプログラム可能な入力/出力
アンテナ LTE用の2x SMA、WiFiアンテナコネクタ用の2 x RP-SMA
リセット デフォルトボタンにリセット/復元

物理的仕様

ケーシング材料 アルミハウジング、プラスチックパネル
寸法 100 x 110 x 50 mm(L x W x H)
重量 280g
取り付けオプション DINレール(両面に取り付け可能)、平面配置

動作環境

動作温度 -40°Cから75°C
動作湿度 0%から90%の結露なし
侵入保護ライティン IP30
MTBF 270000時間

規制およびタイプの承認

規制 CE / RED、FCC、IC、PTCRB、RCM、EAC、CCC、RoHS、WEEE、IP定格、Anatel、GCF、TRA承認、REACH、DNV GL、ソフトウェアセキュリティ宣言、タイNBTC、ウクライナUCRF、WiFi認定、SDPPI (POSTEL)
オペレーター AT&T、ベライゾン

EMI免疫力(イミュニティ)

基準 ドラフトEN301 489-1 V2.2.0、ドラフトEN 301 489-17 V3.2.0、ドラフトEN 301 489-19 V2.1.0、ドラフトEN 301 489-52 V1.1.0 FCC 47 CFR Part 15B(2018)、ANSI C63 .4(2014)
ESD EN61000-4-2:2009
RS EN 61000-4-3:2006 + A1:2008 + A2:2010
EFT EN 61000-4-4:2012
サージイミュニティ(AC電源ライン) EN 61000-4-5:2006
サージ耐性(イーサネットポート) EN 61000-4-5:2014、ITU-TK21の7.1節
トランジェンド及びサージ ISO 7632-2:2004
CS EN 61000-4-6:2009
DIP EN 61000-4-11:2004

各種データ

  

RUT955

RUT955

RUT955は、高性能とGNSSロケーション機能を提供する信頼性の高い産業用LTE Cat4ルーターです。

イーサネット、デジタル、およびアナログI / O、RS232、RS485、GNSS(GPS)、microSD、およびUSBインターフェースにより、信じられないほど多様な産業用アプリケーションシナリオが可能になります。

デュアルSIMフェイルオーバーによる接続冗長性を備えています。

Modbus、SNMP、TR-069、NTRIP、MQTT、複数のVPNサービスなどの高度なソフトウェア機能が満載のRutOSが付属しています。

特徴

モバイル

モバイルモジュール 4G(LTE)– Cat4最大150Mbps、3G –最大42 Mbps、2G –最大236.8 kbps
SIMスイッチ 2枚のSIMカード、自動切り替えの場合:信号が弱い、データ制限、SMS制限、ローミング、ネットワークなし、ネットワーク拒否、データ接続障害、SIMアイドル保護
状態 信号強度、SINR、RSRP、RSRQ、送受信されたバイト数
パススルー ルーターは、モバイルWANIPアドレスをLAN上の別のデバイスに割り当てます
ブリッジ モバイルISPとLAN上のデバイス間の直接接続(ブリッジ)
APN 自動APN
SMS SMSステータス、SMS構成、HTTP POST / GETを介したSMSの送信/読み取り、EMAILからSMS、SMSからEMAIL、SMSからHTTP、SMSからSMS、スケジュールされたSMS、SMS自動返信、SMPP
ブラック/ホワイトリスト オペレーターのブラック/ホワイトリスト
複数のPDN(オプション) 複数のネットワークアクセスとサービスに異なるPDNを使用する可能性
バンド管理 バンドロック、使用済みバンドステータス表示

無線

ワイヤレスモード IEEE 802.11b / g / n、アクセスポイント(AP)、ステーション(STA)
WiFi WPA2-Enterprise(外部/内部Radiusサーバー)、WPA2-PSK、WPA-PSK、WEP、MACフィルター
WiFiセキュリティ WPA2エンタープライズ-PEAP、TLS、TTLS、AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード、クライアント分離/td>
SSID SSIDステルスモードとMACアドレスに基づくアクセス制御
WiFiユーザー 最大100の同時接続
ワイヤレスホットスポット キャプティブポータル(ホットスポット)、内部/外部Radiusサーバー、組み込みのカスタマイズ可能なランディングページ

イーサネット

WAN WAN1 x WANポート(LANに構成可能)10/100 Mbps、IEEE802.3、IEEE802.3u規格に準拠、自動MDI/MDIXをサポート
LAN 3xLANポート、10/100 Mbps、IEEE802.3、IEEE802.3u規格に準拠、自動MDI/MDIXをサポート

ネットワーク

ルーティング 静的ルーティング、動的ルーティング(BGP、OSPF v2、RIP v1 / v2、NHRP)
ネットワークプロトコル TCP、UDP、IPv4、IPv6、ICMP、NTP、DNS、HTTP、HTTPS、FTP、SMTP、SSL v3、TLS、ARP、VRRP、PPP、PPPoE、UPNP、SSH、DHCP、Telnet、SMPP、SMNP、MQTT、Wakeオンラン(WOL)
VoIPパススルーサポート WPA2エンタープライズ-PEAP、TLS、TTLS、AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード、クライアント分離/td>
VoIPパススルーサポート H.323およびSIP-algプロトコルのNATヘルパー。VoIPパケットの適切なルーティングを可能にします
接続監視 最大50の同時接続
ファイアウォール ポート転送、トラフィックルール、カスタムルール
DHCP 静的および動的IP割り当て、DHCPリレー
QoS /スマートキュー管理(SQM) 送信元/宛先、サービス、プロトコルまたはポート、WMM、802.11eによるトラフィックプライオリティキューイング
DDNS 25を超えるサービスプロバイダーをサポート、その他は手動で設定可能
ネットワークバックアップ 自動フェイルオーバーを使用して、VRRP、モバイル、有線、およびWiFi WANの各オプションをバックアップとして使用できます
負荷分散 複数のWAN接続でインターネットトラフィックのバランスをとる
NetSnapper(オプション) モバイル接続管理、データ圧縮VPNクライアント(標準FWでは使用不可)
SSHFS(オプション) SSHプロトコル経由でリモートファイルシステムをマウントする可能性(標準FWでは使用不可)

セキュリティ

認証 事前共有キー、デジタル証明書、X.509証明書
ファイアウォール 事前構成されたファイアウォールルールは、web-uiを介して有効にでき、CLIを介して無制限のファイアウォール構成を有効にできます。 DMZ; NAT; NAT-T
攻撃防止 DDOS防止(SYNフラッド保護、SSH攻撃防止、HTTP / HTTPS攻撃防止)、ポートスキャン防止(SYN-FIN、SYN-RST、X-mas、NULLフラグ、FINスキャン攻撃)
WiFiセキュリティ WPA2-エンタープライズ– PEAP、EAP-TLS、TLS、TTLS。 AES-CCMP、TKIP、自動暗号モード。 クライアントの分離
VLAN ポートベースおよびタグベースのVLAN分離
モバイルクォータコントロール モバイルクォータ制御両方のSIMカードのカスタムデータ制限を設定します
WEBフィルター 不要なウェブサイトをブロックするためのブラックリスト、許可されたサイトのみを指定するためのホワイトリスト
アクセス制御 TCP、UDP、ICMPパケット、MACアドレスフィルターの柔軟なアクセス制御

VPN

OpenVPN 複数のクライアントとサーバーを同時に実行可能、12の暗号化方式
OpenVPN暗号化 DES-CBC、RC2-CBC、DES-EDE-CBC、DES-EDE3-CBC、DESX-CBC、BF-CBC、RC2-40-CBC、CAST5-CBC、RC2-64-CBC、AES-128- CBC、AES-192-CBC、AES-256-CBC
IPsec IKEv1、IKEv2、最大4つのVPN IPsecトンネル(インスタンス)をサポートし、5つの暗号化方式(DES、3DES、AES128、AES192、AES256)
GRE GREトンネル
PPTP、L2TP クライアント/サーバーサービスは同時に実行可能
Stunnel プログラムのコードを変更せずに、TLS暗号化機能を既存のクライアントとサーバーに追加するように設計されたStunnel Proxy
SSTP SSTPクライアントインスタンスのサポート
ZeroTier ZeroTier VPN

MODBUS TCPスレーブ

ID範囲 1〜255
リモートアクセスを許可する WAN経由のアクセスを許可する
カスタムレジスタ Modbus TCPカスタムレジスタブロック要求。ルーター内のファイルの読み取り/書き込みを行い、Modbus TCPスレーブ機能の拡張に使用できます。

MODBUS TCPマスター

サポートされる機能 01、02、03、04、05、06、15、16
サポートされるデータ形式 8ビット:INT、UINT。 16ビット:INT、UINT(MSBまたはLSBが先)。 32ビット浮動小数点(ビッグエンディアン、バイトスワップ付きのビッグエンディアン、リトルエンディアン、バイトスワップ付きのリトルエンディアン)

MODBUS RTUマスター(RS232)

サポートされているボーレート 300から115200まで
サポートされている機能 01、02、03、04、05(アラームのみ)、06(アラームのみ)、15(アラームのみ)、16(アラームのみ)
データビット数 5から8まで
ストップビット数 1または2
パリティ なし、偶数、奇数
フロー なし、RTS / CTS、Xon / Xoff
デュプレックス 全二重通信

MODBUS RTUマスター(RS485)

サポートされているボーレート 300から115200まで
サポートされている機能 01、02、03、04、05(アラームのみ)、06(アラームのみ)、15(アラームのみ)、16(アラームのみ)
データビット数 8
ストップビット数 1
パリティ なし、偶数、奇数
フロー なし、Xon / Xoff
デュプレックス 半二重

サーバーへのMODBUSデータ

プロトコル HTTP(S)、MQTT、Azure MQTT

MQTTゲートウェイ

MQTTゲートウェイ MQTTブローカーを介してModbusマスターからコマンドを送信し、データを受信できます

監視と管理

WEB UI HTTP / HTTPS、ステータス、構成、FW更新、CLI、トラブルシューティング、イベントログ、システムログ、カーネルログ
FOTA サーバーからのファームウェアアップデート、自動通知
SSH SSH(v1、v2)
SMS SMSステータス、SMS構成、HTTP POST / GETを介したSMSの送信/読み取り
通話 再起動、ステータス、WiFiのオン/オフ、モバイルデータのオン/オフ、出力のオン/オフ
TR-069 OpenACS、EasyCwmp、ACSLite、tGem、LibreACS、GenieACS、FreeACS、LibCWMP、Friendly tech、AVSystem
MQTT MQTTブローカー、MQTTパブリッシャー
SNMP SNMP(v1、v2、v3)、SNMPトラップ
JSON-HTTP HTTPSを介したRPC管理API
MODBUS MODBUSTCPステータス/制御
RMS eltonikaリモート管理システム(RMS)

IoTプラットフォーム

クラウドオブシングス 監視を可能にします:デバイスデータ、モバイルデータ、ネットワーク情報、可用性
ThingWorx 監視を可能にします:WANタイプ、WAN IPモバイルオペレーター名、モバイル信号強度、モバイルネットワークタイプ
累積性 デバイスモデル、リビジョンとシリアル番号、モバイルセルID、ICCID、IMEI、接続タイプ、オペレーター、信号強度、WANタイプ、IPの監視が可能です。
AzureIoTハブ デバイスIPを送信できます、送信/受信バイト数/ 3G接続状態、ネットワークリンク状態、IMEI、ICCID、モデル、メーカー、シリアル、リビジョン、IMSI、Sim状態、PIN状態、GSM信号、WCDMA RSCP WCDMA EC / IO、 LTE RSRP、LTE SINR、LTE RSRQ、CELL ID、オペレーター、オペレーター番号、接続タイプ、温度、Azure IoTHubサーバーへのPINカウント

システムの特徴

CPU Atheros Wasp、MIPS 74Kc、550 MHz
RAM 128 MB、DDR2
フラッシュメモリー 16 MBSPIフラッシュ

ファームウェアの構成

WEB UI ファイルからFWを更新し、サーバー上のFW、構成プロファイル、構成バックアップ、復元ポイントを確認します
FOTA
RMS/th> 複数のデバイスのFW /構成を更新します
RMS/th> 複数のデバイスのFW /構成を更新します

ファームウェアのカスタマイズ

オペレーティング・システム RutOS(OpenWrtベースのLinux OS)
サポートされている言語 Busyboxシェル、Lua、C、C ++
開発ツール ビルド環境が提供されたSDKパッケージ

位置追跡

GNSS GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS
オペレーター AT&T、ベライゾン
座標 WebUI、SMS、TAVL、RMSを介したGNSS調整
NMEA NMEA 0183
NTRIP NTRIPプロトコル(インターネットプロトコルを介したRTCMのネットワークトランスポート)
サーバーソフトウェア サポートされているサーバーソフトウェアTAVL、RMS
モバイルネットワークジオロケーション GPSを使用せずに位置情報を取得し、RMSのモバイルタワーに基づいておおよその位置情報を取得します

シリアル

RS232 DB9 connector, full RS232 (with RTS, CTS)
RS485 RS485全二重(4線)および半二重(2線)。 300-115200ボーレート
シリアル機能 コンソール、Serial over IP、モデム、Modbusゲートウェイ、NTRIPクライアント

入出力

入力 1 xデジタル入力(0〜3 V)、1 xデジタルガルバニック絶縁入力(0〜30 V)、1 xアナログ入力(0〜24 V)、1 xデジタル非絶縁入力(4ピン電源コネクタ上)
出力 1 xデジタルオープンコレクタ出力(30 V、250 mA)、1 x SPSTリレー出力(40 V、4 A)、1 xデジタルオープンコレクタ出力(30 V、300 mA、4ピン電源コネクタ上)
イベント SMS、メール、RMS

USB

データレート USB 2.0
アプリケーション Samba共有、カスタムスクリプト
外部デバイス 外付けHDD、フラッシュドライブ、追加のモデム、プリンターを接続する可能性
ストレージ形式 FAT、FAT32、NTFS

SDカード

物理的なサイズ マイクロSD
アプリケーション Samba共有、カスタムスクリプト
容量 最大32GB

電力

コネクタ 4ピン産業用DC電源ソケット
入力電圧範囲 9〜30 VDC(4ピン産業用ソケット)、逆極性保護。 サージ保護  31 VDC 10us max以上
PoE(パッシブ) スペアペア上のパッシブPoE。 LANポートを介して電源を入れる可能性があり、IEEE802.3afおよび802.3at標準と互換性がありません
消費電力 2 Wアイドル以下、7W最大

物理的インターフェース(ポート、LED、アンテナ、ボタン、SIM)

イーサネット 4 x RJ45ポート、10/100 Mbps
I/O 10個の入力/出力ピンコネクタ、2個の入力/出力ピン(4ピン電源コネクタから入手可能)(HWリビジョン1600から入手可能)
ステータスLED 1 x 2色接続ステータスLED、5 x接続強度LED、4 x LANステータスLED、1x電源LED
SIM 2 x SIMスロット(ミニSIM-2FF)、1.8 V / 3 V、外部SIMホルダー、eSIM(オプション)
パワー 入力/出力用の2ピンを備えた4ピン電源コネクタ
入力/出力用の入力/出力10ピン産業用ソケット
アンテナ LTE用に2x SMA、GNSS用に1 x SMA、WiFiアンテナコネクタ用に2 x RP-SMA
USB USB外部デバイス用のAポート
SDカード マイクロSDカードスロット
RS232 フル機能のRS232用のDB9ソケット
RS485 2/4線RS485用の6ピン産業用ソケット
リセット デフォルトボタンにリセット/復元

物理的仕様

ケーシング材料 アルミハウジング、プラスチックパネル
寸法 100 x 110 x 50 mm(L x W x H)
重量 287g
取り付けオプション DINレール(両面に取り付け可能)、平面配置

動作環境

動作温度 -40℃〜75℃
動作湿度 10%から90%の結露なし
侵入保護ライティン IP30
MTBF 230000時間

規制およびタイプの承認

規制 CE / RED、FCC、IC / ISED、EAC、RCM、PTCRB、RoHS、WEEE、Wi-Fi Alliance CE / RED、FCC、IC、PTCRB、RCM、EAC、CCC、RoHS、WEEE、IP定格、Anatel、GCF 、REACH、Eマーク、DNV GL、ECE規制118、モロッコANRT、タイNBTC、ウクライナUCRF、SDPPI(POSTEL)、WiFi認定、Modbus
オペレーター AT&T、ベライゾン
車両 ECE R10(Eマーク)
ECE R118

EMIイミュニティ

基準 ドラフトEN301 489-1 V2.2.0、ドラフトEN 301 489-17 V3.2.0、ドラフトEN 301 489-19 V2.1.0、ドラフトEN 301 489-52 V1.1.0 FCC 47 CFR Part 15B(2017)、ANSI C63.4(2014)
ESD EN61000-4-2:2009
RS EN 61000-4-3:2006 + A1:2008 + A2:2010
EFT EN 61000-4-4:2012
サージイミュニティ(AC電源ライン) EN 61000-4-5:2006
サージ耐性(イーサネットポート) EN 61000-4-5:2014、ITU-TK21の7.1
一時的およびサージ ISO 7632-2:2004
CS EN 61000-4-6:2009
浸漬 EN 61000-4-11:2004

RF

基準 EN 300 328 V2.1.1, EN 301 511 V12.5.1, EN 301 908-1 V11.1.1, EN 301 908-2 V11.1.1, EN 301 908-13 V11.1.1, EN 303 413 V1.1.0 AS/CA S042.1:2018, AS/ACIF S042.3:2005, AS/CA S042.4:2018, AS/NZS 4268:2017 FCC 47 CFR Part 15C (2017), FCC 47 CFR Part 2 (2017), FCC 47 CFR Part 22H (2017), FCC 47 CFR Part 24E (2017), FCC 47 CFR Part 27C (2017) RSS-Gen Issue 4 (2014), RSS-247 Issue 2 (2017), RSS-132 Issue 3 (2013), RSS-133 Issue 6 (2013), RSS-139 Issue 3, RSS-130 Issue 1

安全性

規格 IEC 60950-1:2005 (Second Edition) + Am 1:2009 + Am 2:2013 AS/NZS 60950.1:2015 EN 50665:2017, EN 62311:2008 FCC 47 CFR Part 1 1.1310 RSS-102 Issue 5 (2015)

環境

入力保護 LST EN 60529:1999 + A1 + AC:2002
振動 クラスガイドライン-DNVGL-CG-0339:2016 EN 60068-2-6:2008
各種データ